電気屋の日々雑感

アクセスカウンタ

zoom RSS 危険です 受点(受電用引き込み口)のトラブル アウトランダーPHEV

<<   作成日時 : 2017/08/06 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

施工担当者はおかげ様で大変忙しくさせていただいていますが、自分は少し時間が出来ましたのでブログの更新でも・・・

さて、画像は以前に施工させていただいたアウトランダーPHEVのお客様宅の受電点(受点)
既存が単相2線式の契約でしたので単3化(単相2線式契約では200Vは取り出せません)と、充電用コンセント増設の調査に伺った時に撮影した画像です。
画像


外壁から取付金具ごと外れています!
非常に危険ですので、最優先で単三化及び改修させていただきました。
外壁のリフォームを行なった業者さんが邪魔で外したままにしていったようですが、全く気がつかなかったとのこと。
画像


ちなみに取り付けさせて頂いたコンセントは、三菱の標準仕様。
画像

ガレージの柱に露出配管での取り付けです。
(曲がって見えますが、撮影者が下手なだけで、実際は真直ぐに取り付けてあります。)

受点のトラブルと言えば、ほぼ同時期にこんな事例もありました。
画像


受電用の電線の重みで引っ張られて、外壁が歪んでいます…

以前に当社で施工させていただいたアパートで、お客様よりご連絡をいただき慌てて出向いたところ、とても違和感?
引き込み線が異様に太い…
他社様が施工した太陽光発電設備が増えた為に引込み線が太くなった為のトラブルでした。
こちらの改修もさせていただきました。
ありがとうございました。
と書きつつ改修後の画像は撮り忘れてありません・・・

普段は気にして見るような場所では有りませんが、時々は見上げてみてください。
あなたのお宅ももしかして・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
危険です 受点(受電用引き込み口)のトラブル アウトランダーPHEV 電気屋の日々雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる