PAS(気中負荷開閉器)と高圧ケーブルの交換

どんどん更新時期が延びている弊ブログです。
今回は、公共施設のPAS(気中負荷開閉器)と高圧ケーブルの交換です。
          PAS交換中
画像

          高圧ケーブル交換中
画像

          高圧ケーブルの端末処理
画像

          完成(笑
画像

          
一般的にPASが15年、高圧ケーブルは20年程度での交換が推奨されています。
高圧受電は事故が発生した場合、復旧には相当な時間がかかりますので、
予防処置的な意味でも計画的な交換をお勧めします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0